滋賀の外壁塗装業者の口コミ
外壁塗装の滋賀エリア!安心な口コミランキング > 知って得する情報 > 外壁塗装のコーキング(シーリング)とは何?

外壁塗装のコーキング(シーリング)とは何?


外壁塗装のコーキング(シーリング)とは何?

サイディングの目地を繋ぐシールのことです。
最近、家屋で流行っているのが外壁サイディングですが、特徴的なものがボードとボードの境目にある継ぎ目になります。
この部分が目地と呼ばれるのですが、そこにシールと呼ばれるゴム状のものが埋め込まれるのですが、これがシーリングとかコーキングとか呼ばれています。

新築の場合にサイディングボードを貼り終わった工事のあとに、マヨネーズみたいなシールを目地に注入します。
時間経過とともにゴム状に固まるのです。

コーキングやシーリングは時間によって経年劣化します。

新築のときは上から塗装をしないのでシールが向き出し状態です。
そのために直接紫外線があたりますから、劣化します。
とくに日が当たる南側や西側の劣化は激しくなるのが一般的です。

雨水が浸水してくるのを防ぐために、外壁塗装をする前にシールの打ち直しの交換工事が必要です。
外壁塗装業界では「打ち替え」と呼ばれます。
外壁塗装をする場合に、打ち替えをせずに塗装することも可能です。
ですが、せっかく足場を組みますから、費用がかかっても長持ちするのでやっておくほうがいいでしょう。

2種類あるシーリング材

ウレタンと変性シリコン
品質が異なっています。
一般的に見た場合には、変形シリコンの方がクオリティーが高いです。
料金も少し高くなります。

塗装侵して汚してしまう成分が入っていないノンブリードタイプならば、ウレタンでも変性シリコンでもいいと思います。
変性シリコンはシールが剥き出しの状態でも紫外線の劣化は少ないです。
ウレタンは塗装との密着性が優秀です。

そして、1液タイプと2液タイプがあります。
1液タイプはホームセンターでも販売されており、1本1本のカートリッジ式です。
2液タイプは2つの材料を専用のツールをつかって混ぜ合わせて使います。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

滋賀の外壁塗装業者ランキング

外壁.com

おすすめの理由

契約後の追加費用は一切なし!安心価格と豊富な実績で日本全国どこでも対応してくれるおすすめの外壁塗装専門店です。

寺井塗装店

おすすめの理由

小回りが利いていざというときに頼れる、技術に妥協がないので仕上がりが素晴らしいといった口コミが多いことでも知られています

リノベーションホーム

おすすめの理由

外壁塗装や屋根塗装、リフォームまでを幅広く取り扱う業者で地域密着型の実績ある業者として確かな技術力が評判の業者です。

トップページ

知って得する情報

業者の口コミ・評判

サイトマップ
Copyright© 外壁塗装の滋賀エリア!安心な口コミランキング All Rights Reserved.
徹底比較ランキング