滋賀の外壁塗装業者の口コミ

外壁塗装を しないとどうなる


外壁の塗装が劣化した時

新築で家を購入した時は長いローンへの不安はあるものの、頑張っていこうという気になりますよね。庭の手入れや部屋の掃除も丁寧にして綺麗な状態をずっと続けたいと思っています。
でも何かのきっかけで一度やめてしまうと、だんだんそういう作業が億劫になって室内の汚れ傷みが蓄積されていきます。

それでも内装は思い切って大掃除をすればある程度は綺麗な状態に素人でも復元することができます。
が、外壁の汚れ・傷み・劣化などは素人の補修では限界がありDIYではなかなか綺麗な状態にするのは難しいと思います。

外壁の塗装には塗り替えの目安となる時期があります。
立地条件や環境(温暖差、寒冷地、湿地帯など)で劣化の程度は変わってきますが概ね築後10年程度と言われています。

外壁に関わらずですが、日常使っている電化製品や工具などでも10年くらいで故障が発生する可能性が高くなってきます。
また見た目には劣化しないように見えても外壁の塗装の耐久性は年々劣化していきます。

外壁塗装のリフォームなんかしなくても見栄えが悪くなるだけで支障はないと考える方もおられますが、放っておくと取り返しのつかないことになる可能性があります。

外壁塗装リフォームしないとどうなる?

外壁塗装をリフォームせずにそのまま放っておくとどうなるか、具体的に説明していきましょう。
どんな性能の高い塗料・材料を使っていても外壁は必ず劣化をしてきます。

屋外で年中、風や雨に寒暖差のダメージを外壁は常に受けています。

また外壁塗装は外観上の美しさだけでなく様々なダメージから建物を守っています。
防水効果の低下
建物に水が浸入しないように塗装が防いでいますがこの耐久性が低下すると外壁に水分が浸入し外壁そのものがカビなどにより腐食する恐れがあります。
外壁のひび割れ
塗装の耐久性が低下すると紫外線の刺激を外壁が直接受けて壁にひび割れを起こします。
一度ひび割れを起こすとそこからひび割れが拡大し最後は壁の崩落を起こします。
コンクリートの劣化
こうして外壁内部に水分が浸入すると外壁のコンクリート部分の強度も低下します。最悪壁全体が崩落する可能性もあります。

ひび割れ・雨漏りは症状に気付いた時点では外壁に大きなダメージが与えられていて塗装のリフォームでは修復が出来ない可能性が高くなります。
外壁自体に重大なダメージが起きないように定期的に外壁塗装のリフォームを実施するようにしましょう。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

滋賀の外壁塗装業者ランキング

外壁.com

おすすめの理由

契約後の追加費用は一切なし!安心価格と豊富な実績で日本全国どこでも対応してくれるおすすめの外壁塗装専門店です。

寺井塗装店

おすすめの理由

小回りが利いていざというときに頼れる、技術に妥協がないので仕上がりが素晴らしいといった口コミが多いことでも知られています

リノベーションホーム

おすすめの理由

外壁塗装や屋根塗装、リフォームまでを幅広く取り扱う業者で地域密着型の実績ある業者として確かな技術力が評判の業者です。

トップページ

知って得する情報

業者の口コミ・評判

サイトマップ | 運営者情報
Copyright© 外壁塗装の滋賀エリア!安心な口コミランキング All Rights Reserved.
徹底比較ランキング