滋賀の外壁塗装業者の口コミ
外壁塗装の滋賀エリア!安心な口コミランキング > 知って得する情報 > 外壁塗装ではスキンとリシンの違いを知っておくことは必須

外壁塗装ではスキンとリシンの違いを知っておくことは必須


塗装仕上げの代表格のスキンとリシンの特徴は?

リシン塗装

リシン塗装は昔からある塗装仕上げですが、今でも新築時の塗装で最も多く使われております。
一般的な耐久年数は8年程度。

アクリル顔料塗料であるリシンに砂状の骨材を混入して、外壁に吹き付ける方法になります。
価格が安く防水力に劣りますが、通気に優れているのが特徴で日本の気候にあっています。

スキン塗装

石の集合体が特徴の塗装。
セラミック塗装と表現されることがあります。

小さな石の集合体を、アクリル塗料を糊として吹き付けており、塗料で覆う塗装とは違って石が詰まった仕上げになります。

石と石との間に細かな隙間がありますから外壁壁面の通気を遮りません。
価格としてはリシンより高い傾向があります。
耐久年数は10~12年程度。

外壁塗装では、スキンとリシンには何があるの?

外壁塗装の他の種類には、スタッコ塗装・タイル吹き仕上げ・サイディングがあります。

スタッコ塗装

石灰に大理石や砂などを混ぜ合わせたもので、リシン塗装の厚付け仕上げをイメージしてください。
リシン同様に昔からある塗装仕上げ、アクリル塗料の仕上げになります。

耐久年数は10年程度。
立地条件によっては20年くらい持つ場合もありコストパフォーマンスがいいです。

タイル吹き仕上げ

「ボンタイル」という呼び方もあるタイル吹き仕上げで、下塗りは下地調整材を機械で玉吹きします。
仕上げにはアクリル・ウレタン・シリコン・フッ素などの樹脂を選んで塗れます。

耐久年数は、仕上げに使用する塗料によって違います。
弾性タイプと硬質タイプがあり、弾性系の方が価格は高い傾向ですね。

サイディング

金属系サイディングは、表面にスチールやアルミ、裏に断熱材が入っております。
丈夫で腐食しにくく、品質が均一で低コストという点がメリット。
デメリットは金属のためサビや傷に弱く、ものが当たったら変形しやすい点です。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

滋賀の外壁塗装業者ランキング

外壁.com

おすすめの理由

契約後の追加費用は一切なし!安心価格と豊富な実績で日本全国どこでも対応してくれるおすすめの外壁塗装専門店です。

寺井塗装店

おすすめの理由

小回りが利いていざというときに頼れる、技術に妥協がないので仕上がりが素晴らしいといった口コミが多いことでも知られています

リノベーションホーム

おすすめの理由

外壁塗装や屋根塗装、リフォームまでを幅広く取り扱う業者で地域密着型の実績ある業者として確かな技術力が評判の業者です。

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

トップページ

知って得する情報

業者の口コミ・評判

サイトマップ | 運営者情報 | プライバシーポリシー | お問い合わせ | リサーチ詳細
Copyright© 外壁塗装の滋賀エリア!安心な口コミランキング All Rights Reserved.
徹底比較ランキング